葵区の会場 of Shizuoka x Cannes 2012

mapaoi.jpg

title_yokoku.png
開催日時
25日(金)17:00~20:00
26日(土)・27日(日)11:00~20:00

会場:青葉シンボルロード メインテント

映画には必ず「予告編」が存在します。

ほんの数分間の映像に魅きつけられ、期待に心躍らせて、人は劇場へと誘われてしまうのです。
そんな世界中の魅力的な予告編を集めた「世界予告編映画祭」。


世界各国の映画の予告編をジャンル別にセレクト。今回は選りすぐりの16ジャンル100作品をお送りします。
きっとあなたも観たくなる映画に出会うはず。


上映スケジュールはこちら

▶ カンヌが愛した映画たち  カンヌ映画祭を彩った数々の映画からセレクト。
▶ クラシックの華麗なる世界  クラシックを愛した人々の生き様を描いた映画からセレクト。
▶ ダンス・ダンス・ダンス  踊りに人生を賭けた超一流のダンサーを題材にした映画からセレクト。
▶ ごはんのえいが  観るとおなかがすくような料理が登場する映画からセレクト。
▶ SPORTS!!!  目標に向かって頑張ることの大切さを教えてくれる映画からセレクト。
▶ 嘘をつく人  いい嘘もあれば、悪い嘘もある。そんな”嘘”が物語の鍵になる映画。
▶ これもリメイク?  これもリメイクだったの?という作品たち。オリジナルとリメイクの見比べも。
▶ こどもの視線  子供が重要な役割を担っている映画。子供の視線はいつも大人をはっとさせる。
▶ おやじの背中  ダメなんだけど愛さずにはいられない。そんなオヤジたちの映画。
▶ 動物だいすき♡  動物との絆を描いた映画からセレクト。
▶ ロードムービー  旅にはいつもドラマがある。ロードムービー好きに捧げる映画からセレクト。
▶ 世界のアニメーション  世界のおもしろいアニメーションの数々。
▶ リーダーの覚悟  リーダーたちの人知れぬ苦悩や決断などを描いた物語。
▶ 色あせない名作たち  時代が変わっても名作として語り継がれ続けていく。そんな映画からセレクト。
▶ 映画の映画  映画を愛し、映画を作る人たちの映画。
▶ Movie of ROCK  躍動感あふれるRock 'n' rollのサウンドが作品全体を包み込んだ映画からセレクト。

上映スケジュールはこちら

ページトップへ

シズカン オープニング・イベント

日時:5.25(fri) 15:00-(予定) / 会場:青葉シンボルロード メインテント

 フレンチカンカンからはじまる「シズオカ×カンヌウィーク2012」のオープニング・イベント。スペシャルサポーターの森理世さんが登場し、開会を宣言します。

p9_mori.jpg森理世さんのコメント

 静岡×カンヌウィークを応援させていただいて、今年で三年目になります。毎年少しずつ進化を遂げ、盛り上がりを見せるこのイベントですが、美しい街並みのカンヌと静岡市が姉妹都市であると言う事をより多くの方に知っていただき、映画から始まり、文化や歴史をお互いに知り、交流する機会が生まれる・・・。そんなイベントに発展したらいいなと思っています。それにはまず、静岡市民の皆さんが一緒に盛り上げて下さることが大切です!私は今年もシズカンを応援します!

鬮俶「ィ閾ィ螳」譚.jpeg【追加情報】高梨臨さんの来場が決定!
静岡市でも撮影され、5月21日にカンヌ映画祭にて公式上映されたアッバス・キアロスタミ監督作「ライク・サムワン・イン・ラブ」。
同作品の主演 高梨臨さんがシズオカ×カンヌウィーク2012のオープニングイベントに参加します!

ページトップへ

第一回映画予告編コンペティション

会場:青葉シンボルロード メインテント

 映画の予告編を対象に『映画本編を観たくなるか』を基準に審査するシズオカ×カンヌウィーク2012唯一のコンペティション。審査員は有名ミニシアター・映画館の支配人や関係者。
 ノミネートされた予告編は「世界予告編映画祭」内で上映され、26日(土)に開催される「Why?ミニシアター レセプションパーティ」にてグランプリを発表。
 グランプリにはシズオカ×カンヌウィーク2013において本編上映権が与えられます。

▶ 審査員(順不同):北條誠人(ユーロスペース) 吉澤周子(シネスイッチ銀座) 原田健秀(岩波ホール) 山下宏洋(シアター・イメージフォーラム) 他

上映スケジュールはこちら

ページトップへ

森村康昌氏映像作品特別上映

会場:青葉シンボルロード メインテント

p5_morimura.jpg 「まねる」という独特の技法を通じて、さまざまな表現活動をしてきた森村泰昌の映像作品2本を、今回特別にスクリーンで上映いたします。

▶ 「なにものかへのレクイエム(独裁者を笑え)」(2007年)
▶ 「海の幸・戦場の頂上の旗」(2010年)

森村泰昌プロフィール:絵画、童話、版画、モノクロ写真などによる試行錯誤を経て、1985年ゴッホの自画像に自らが扮して撮影するという、セルフポートレイト手法による大型カラー写真を発表。現在に至るまで一貫してセルフポートレイト表現を追求。1988年ベネツィアビエンナーレ/アペルト部門に選ばれ一躍注目され、以降、海外、国内とも多数の個展、展覧会に出品。映画や芝居、パフォーマンスなど多方面に活躍中。

上映スケジュールはこちら

morimura_bijutukan.gif

静岡市立美術館ホームページ

ページトップへ

街角の音楽

会場:青葉シンボルロード メインテント

 予告編や映像の間には、さまざまなミュージシャンによる音楽ライブが繰り広げられます。様々なジャンルのアーティストを集めたステージ、どうぞご期待ください。

▶ Sexteto Sumpuña(セクステート・スンプーニャ)
日本のサルサ界等で活躍する6名で構成されるラテン・ジャズバンド。シズオカ×カンヌウィーク2012ライブには女性ゲストボーカルが参加するスペシャルユニットとして演奏を予定。

p6_laman.jpg▶ DJ L'amant(ラマン)
生音ジャズパーティ『LE JAZZ NOIR』をオーガナイズ。あらゆる音楽に精通しており、フレンチポップスやシャンソン、映画音楽などへの造詣も深い。

公演スケジュールはこちら

ページトップへ

街角のマルシェ
開催日時
25日(金)17:00~20:00
26日(土)・27日(日)11:00~20:00

会場:青葉シンボルロード

GOODS - EAT - FOOD

GOODS

▶ COЯEM(コレム)
国内外の古道具、フランスのレモネード、手作り雑貨、仕入れ雑貨、輸入菓子のくじ引き、布製品(カフェエプロン・ランチマットなど)

▶ RECETTE(るせっと)
お花、クリスタルエレメンツなどのジュエリー、体験コーナー

aoiimg.jpg▶ COUNTRY MARKET
フレンチカントリー雑貨、アンティーク雑貨

▶ フッセタタラ
ガーリィーロリータテイストのアクセサリーや洋服

▶ キャンドルギャラリー koko kaltio
ろうそく(ミツロウ等の自然素材も含む)

▶ THE NATURAL SHOE STORE
インポートシューズ各種

EAT

▶ オレンジハウス
ワッフルクレープ

▶ 創作珈琲工房 くれあーる
コーヒー、コーヒー豆及び関連用品

▶ コマトラ
ランチプレート2種

▶ ganmo. burger
がんもどきを使用したganmoバーガー

▶ RonNoBar(ロンノバル)
ピクルス、生しいたけ

▶ ラスタパス
イベリコ豚の生ハム、バスク豚のサラミ、肉加工品盛り合わせ、スペインのチーズ

▶ ラ・ヴィンニュ 静岡店
フランス産ワイン、セミドライトマト、オリーブ、チーズ、パン

▶ LEMONeD(レモネード)
オムライスカレー、フルーツワイン、生ビール

▶ カフェ・バール5(サンク)
サワーブレッドに詰めたクラムチャウダー、プールに詰めたシチュー、海外ビール

▶ リストランテ&パティスリー ナブノエル
トルティーヤサンド

▶ SPICE6(スパイスシックス)
チャパティロール(チキンとひよこ豆のカレーを薄いパンにロールしたもの)、カレーピタ(鶏肉をスパイスして味付けをし鉄板で焼いたものをピタパんにサンドしたもの)、王様カレーセット、ホワイトカレーセット

▶ THE HIGE(ハイジ)
ビール、ワイン、自家製マリネしたスペアリブ、スパイシーカレー、ソフトドリンク、パニーニのようなサンドイッチ二種

▶ mi-so et ma-co
ジェラート(塩米花・黒豆みそ・レッドオーレジャム)、味噌、デリカ(塩米花弁当・押し寿司・オードブルセットなど)

▶ cafe CAPU
20種類のスパイスで作るカプカレー、パスタなど、クスクス、ベジタリアンタイカレー、自家製の梅ジュース、しそジュース、梅サングリアなど

▶ HUG coffee(ハグ・コーヒー)
コーヒー、ホットドッグ、ビスコッティ、スコーン

FOOD

▶ 静稜
ハーブ茶、紅茶

▶ まぐろ問屋 おおます
マグロを使った料理

▶ French B.B.Q. Brochette
ソフトドリンク、アルコール(缶ビール)、マッシュポテト、チーズ春巻き、チュロス、アイスキャンディー、ハンバーガー など

▶ TROTIX(トゥロティクス)
パン、焼き菓子(バケット、カンパーニュ等のハード系、クロワッサン等のデニッシュ系、調理パン)

▶ Patisserie gouter(パティスリー・グーテ)
マドレーヌ、フィナンシェ、パンデピス、ガレット、ブルトンヌ、カヌレドボルドー、ブリオッシュ など

▶ スノドカフェ
ドリンク、スイーツ、おつまみ

▶ e・pou(エポウ)
野菜を使ったキッシュのようなケーキ、オリジナルパウンドケーキ

▶ DONQ(ドンク)
フランスパン各種、クロワッサン、ブリオッシュ、焼き菓子各種

▶ Chocolatier Theo(ショコラティエ テオ
ラスク、焼き菓子

▶ 創菓季薫 御菓子司 扇子家
みかんロールケーキ、みかんdeシュー、お茶のマカロン、ダックワーズ、みかんクッキーなど

▶ オーストリアンケーキ工房
焼き菓子(クグロフ、クッキー、マフィン)

▶ パティスリー・ヴェール・クレール
焼き菓子、コンフィチュール、パン
aoiimg2.jpg

ページトップへ

街角のアート

会場:青葉シンボルロード メインテント

 街角に青空ギャラリーが出現します。ライブペインティングやキャンドルアーティスト、
インスタレーションなど、さまざまなアーティストが街を彩ります。

SPACE DECOLATION

p8_kyandoru.jpg▶ しゃからろうそく(キャンドル)
夕暮れからは、浜松市在住のキャンドルアーティスト「しゃからろうそく」によるキャンドルデコレーションがやさしい光で街を灯します。
26日〜27日 日没後

p8_takabe.jpg▶ 高部葉子(仕立士)
「atelier brahma」として活躍する静岡市出身の服飾アーティスト高部葉子さんがさまざまな布を使って会場内をデコレーションします。

LIVE PAINTING

p7_azo.jpg▶ AZO.
1981年生まれ、静岡県出身
2003年静岡デザイン専門学校グラフィック科卒業
2007年からストリートフェスティバルインシズオカにてライブペイントとして参加
2009年からは清水エスパルスドリームプラザにて似顔絵師として活動中

p7_fukuda.jpg▶ 福田 尚希 a.k.a. FRED
単に似せて描くのではなく、その人の外見の特徴や内面性までもおもしろおかしく誇張して、描かれた人もソレを見た人も笑いが起きてハッピーな気分にしてくれる素敵な似顔絵アート「カリカチュア」。

1981年生まれ、静岡県出身
2003年 静岡デザイン専門学校グラフィックデザイン科卒業
2000年 第一回ストリートフェスティバル・イン・シズオカよりライブペイントで参加。
2010年 『カリカチュア・ジャパン』にてプロ養成コース1期2期を受講。
最終競技会で総合、ライブスケッチ部門、ベストライクネス部門で三冠を達成。
その実力を認められて、カリカチュア・ジャパンの契約アーティストとなる。
ブログ:http://ameblo.jp/the-fwx/
カリカチュア・ジャパン:http://caricature-japan.com/

ART/GOODS

▶ HOJO PRODUCTS
革小物(バブーシュ、ブレスレット、ペンケースetc)、真ちゅう小物(金属)

▶ やぶれ金魚
イラスト(アクリルガッシュ・グラフィック)、木製のオーナメント(アクリルガッシュ・グラフィック)

▶ 銀工房しろー
日本の伝統金工 和彫り・打出しを主に製作したすべてが1点だけの金工細工。今回のイベントに沿ったフランスと映画をテーマにした作品

▶ ころり~colories~
アーティストによるてづくりろうそく、ころり石鹸、カラーセラピスト・アーティストによる手作り石鹸、マルセイユ石鹸の量り売り、TCカラーセラピーセッションなど

▶ 晴三
オーダーで彫る名入り消しゴムハンコ。オリジナルデザインのてぬぐい、ぽち袋、木製ストラップなど

▶ 創感堂
ステンドグラス風の絵や水彩・カラーインクなどを使った絵、樹脂粘土を使った小型でカラフルなオブジェ

▶ ノーマジーマモーテンテン
フランスの建築物になろうとする人達の写真を展示

▶ がらす工房かつ藤
今にも動き出しそうな動物や金魚、カエルなどのガラス作品。アクセサリー、ピンバッチ、根付け

▶ Shinsuke
似顔絵(色紙サイズ/1人¥1,000)

▶ 近藤 大輔
平面作品又は、インスタレーションのようなものを予定

▶ CANDY CHALK ART
チョークアート看板の展示、販売

▶ ムビズム
映画をテーマにしたZINEを発行

▶ yohsuke
動物を中心とした繊細で綺麗なグラフィックアート。作品の展示やポスター、ポストカード、ステッカー、作品集など

▶ 渡岸丸(わたがしまる)
人から受ける印象や雰囲気、イメージを絵にする。(ポストカード/¥1,000)

▶ Satosatosa(サトサトサ)
雑貨・小物/コサージュ。忘れられてしまったり、使えなくなってしまったアクセサリー、洋服、バッグたちを新しいカタチにする。

ページトップへ

なりきりスター★フォトスタジオ

会場:葵スクエア/運営協力:Blanco Nero

p6_hammar.jpg 葵スクエアにリムジンとレッドカーペットが登場!映画のスター気分でプロのカメラマンが撮影します。コスプレしてくるといいかも!?

撮影料金 ▶ 1回 \1,000

ページトップへ

静岡日仏協会プレ・イベント

 シズオカ×カンヌウィーク2012の開催に先駆け、プレ・イベントとして2つの講演会を開催します。どちらも「映画」の専門家を講師としてお招きし、映画のお祭りの序章にふさわしい内容です。19日の講演会の後には、静岡日仏協会のワインバーにて「カオリ・アコーディオン」さんの音色と共においしいワインをお召し上がりいただけます。フランススタイルのゆったりしたアプレミディ(午後)をお楽しみください。

講演会1 『アーティスト』 ~無声映画という手法~
講師 スティーヴ・コルベイ(静岡大学講師)
日時 5月15日(火)19:15~
会場 アイセル21 4階研修室(静岡市葵区東草深3-18)
聴講料 ¥500

講演会2 カンヌ映画祭で知る、映画祭の役割・魅力
講師 坂本安美(東京日仏学院プログラムディレクター)
日時 5月19日(土)13:15~
会場 旧ピカデリーZERO(静岡市葵区七間町12)
聴講料 ¥500

事前申し込み:不要(直接会場にお越し下さい)
問い合わせ:Eメール cours_afj@yahoo.co.jp 電話 054(207)8922(火・金13:00~17:00)



ページトップへ

七間町マルシェ
開催日時
26日(土)・27日(日)13:30~17:30
*七間町マルシェは2日間の開催となります。

GOODS - EAT - FOOD

GOODS

▶ ROMANTIC STUDIO ASSOCIATI
アンティーク家具、雑貨

▶ standard e(スタンダード イー)
シフォンケーキ、焼きタルト、雑貨

▶ エクラタン
フランス雑貨

▶ PATINA(パティーナ)
アンティーク、雑貨、家具、古着

▶ baseS
LIBECOのテーブルナプキン、バターケースなどの木製小物

▶ Huone/a-café
Huone:生活雑貨、アンティーク、ハンドメイド
a-café:アペリティフ、ワイン、カナッペ、焼き菓子

▶ 静岡物産商会
お香、和風雑貨

EAT

▶ Wine Cellar Matsukiya
ワイン(グラス)、チョコレート、カナール、コンフィチュール

▶ 屋根裏ダイニング ヌーベル・ヴァイブ
スイスのチーズ「ラクレット」、キッシュ、ワイン、ペルノ・リカール、シャルトリューズ

▶ 焼き菓子 ひより工房
タルト、スコーン、パウンドケーキ、クッキー

▶ おとうふ工房いわもと
豆乳ドーナツ、豆腐、ガンモ、豆乳ドリンク

▶ patisserie es(パティスリー エス)
アップルパイ、和栗パイ、杏とリンゴのタルト、フィナンシェ、クッキー、パウンドケーキ
aoiimg3.jpg
▶ Rottiserie Un Deux&
欧和食堂caravin
ローストチキン

▶ yatai Ché
タコライス、フォー、フレンチフライ、ビール

▶ 雑貨とカフェ ロバギター
タンポポコーヒー、キッチンクロスや布小物、カフェオレボウルやホーローの器、イギリスの図鑑トランプ、エルダーフラワーコーディアル

▶ 羅府
雑貨、コーヒー

▶ PETIT PALAIS a la mer(プティパレアラメール)
パン、ドリンク

FOOD

▶ 海産物処ふじ田/シバモク・ショップ
かつお節削り、海苔、昆布など海産物加工品。木工製品、木工雑貨、木のおもちゃ

▶ 新居町 やまへい商店
浜名湖混のり、浜名湖青のり、浜名湖青のり素干し、自家製無添加ちりめんふりかけ、焼きのり、しらす干し

ページトップへ

第65回カンヌ映画祭授賞式
ミッドナイト鑑賞会

日時:5.27(sun) 23:00- / 会場:カフェ・バール5(サンク)静岡市葵区七間町18-4

sign.jpg
p14_cafe.jpg

 「シズオカxカンヌウィーク 2012 」のフィナーレを飾るのは、CS映画専門チャンネルムービープラスで放送される第65回カンヌ映画祭授賞式をみんなで見ながら、音楽やお酒を楽しむオールナイトイベント。今年は、世界の巨匠アッバス・キアロスタミ監督の新作で、シズオカでも撮影をした「Like Someone in Love」がノミネート。静岡が深く関わった映画が受賞する瞬間を目の当たりにするかもしれません。クロージング・イベントでもあるこのミッドナイト鑑賞会、ぜひご参加ください。

運営協力:グリーンドリンクス静岡

日時:5.27(sun)23:00スタート(授賞式中継25:45~27:45)
会場:カフェ・バール5(サンク)静岡市葵区七間町18-4
料金:一般\2,000/学生\500(1ドリンク付き)※18歳以下の方はご参加いただけません。